jammy blog
305のjammyな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神の域に達している人。
今日、仕事で高齢患者さん達とレクリエーションをしました。


その中でメンバーさんが輪になって順番に自己紹介をする

場面があったのですが・・


私の「名前と好きな食べ物を言ってください」と言う説明が

耳の遠い最高齢(93歳)のおじいちゃんには

よく聞こえなかったようで

順番がまわってきた彼はこう言いました。


「えっと・・・・私は●●(名前)です。・・・・・き・・木が枯れる!






ん?

木が枯れる?







木が枯れるって何だ??








そして次の瞬間謎が解けました。


そのおじいちゃんはとなりに座っていたおばあちゃんに
こういいました。



「みんなで順番に名前と“木が枯れる”って言っていくんだと。」




・・・・・・・・。



おじいちゃん。


『好きな食べ物』と『木が枯れる』


どことなく似てるけどやっぱり全然違うよ。

私の発音が悪かったかもしれないけど
やっぱり『木が枯れる』には聞こえないよ。

みんなで順番に『木が枯れる』って言っていく
意味がわからないよ。



そして何より93歳の御大が「木が枯れる」なんていうと
ほんのりとシャレにならないよ




慌てて彼の耳元まで行って大声で
「好きな食べ物を言うんだよ!!」って言ったら



そのおじいちゃん





「肉。」




って答えたよ。








おじいちゃんに枯れる気配なし

スポンサーサイト
HAPPY忘年会。
今日は病院の忘年会

ホテルの宴会場を貸しきって
約110名が参加する大きな忘年会なので
幹事も気が引き締まる思いです

えぇ、実は私、
事もあろうか忘年会の幹事になってしまいまして
(役回りで)
この日は早くから会場入りして
下準備に勤しんでおりました

もう始まってしまえばみんなすごい勢いで
お酒を消費していくので
司会も適当になってきます。

余興の劇があまりにもグダグダだったので
「非常に練習の成果の現れた劇でしたねー」
と軽く毒を吐きつつ
隙を見ては自分もせっせと料理を食べ、
そして隙を見てお酌に回るという・・・・

これぞ社会人の忘年会

そして宴もたけなわ・・という時に
以前から仲良くなりたいと思ってた看護師さんが
「大変っすねー」とお酌しに来てくれたんですよ

しかも「この後、二次会一緒に行こうよ~」
と甘い誘惑までしてくれまして

私は幹事なので院長に「この後二次会をするからよろしく」
と言われていたんですが、
ホテル内のカラオケの場所を押さえて
理事長、院長、ドクター諸々のおエライ様方をそちらに誘導したら
ちゃっちゃと自分は送迎バスに乗って
帰ってきてしまいました

そしてその看護師さんと一緒に二次会・・三次会・・と
かなりハメをはずしてしまい
家に帰ったのは朝の4時半でした


それから二時間ほど寝て出勤・・・・・


次の日は仕事がかなり辛かったけど
可愛い看護師さんと二次会・三次会と楽しめて
超HAPPYでした

また誘ってくださいね
(↑業務連絡)

有名講師、ブった切り。
行ってきましたとも、自分の母校へ特別講義に。

お昼に学校に着き、有名講師(医師)と私と教員の3人で
一つの机でお昼を食べました。

学校側でお寿司を用意してくれたのですが・・・


これがびっくりするほど

のどを通らない


結局2貫食べて「もう食べれません・・」とお返ししました。
あの状況で食べれるかっての!!

そしていよいよ講義の開始。
まずは私の病院紹介から始まり、一通り症例を紹介すると
今度は学生が一人一人、端から私に質問をしていきます。

そして学生の質問が終わるといよいよその講師が
スーパービジョンしていくわけですが・・・

これがまた・・・

一見、学生に正しいあり方を教えているようで


ばっさりと私のやってる事を全面否定

もうね、すっぱりですわー。
真っ二つですわー。
厳しかったー。

私のやってることがいけないから仕方ないっちゃー仕方ないけど
あれは辛かった・・・

あんな安い講師料であんなにばっさり切られるなんて・・・・




道理でみんな断る訳だわ。



実は私がこの話を受ける前に
何十人という卒業生が断ったそうでして
何とかすがる思いで電話をしたのが私だったとか。

えぇ、どうせ私はそんな事とも知らずウキウキでこの話を受けた
道化師(ピエロ)ですよーだ。(ヤケクソ)



とんだ一日でした。

IMG_1307.jpg

↑それでもちゃっかりその講師と写真を撮る私。
大変だぁー
先日から県組織の部員になっただ何だのと
(ムダに)大騒ぎしている私ですが


もっと大変な事になってしまいました。



12月16日に、自分の母校(専門学校)に
会議に行くのですが、
先日、突然その母校から電話がかかってきたのです。

そして
「お願いがあるんだけど」と言うのです。

何かと思って聞いてみたところ


「15日に在校生を対象にした特別講義があるんだけど

そこで事例発表をしてもらえないかなぁ

と。


学校に有名な精神科医が講義に来るらしいのですが
その内容が、


その精神科医がスーパーバイザーとなり症例検討をする
というものなんだそうです。

そこで症例を提供してくれる人を実際に病院で働いている
卒業生の中から一人探しているそうで
私に電話が来たと言うわけです。


マージでぇ────────!!!!

その精神科医ってのが
私の憧れの先生だったんですよ。

思わず
「やります!」と即答してしまい、
今必死こいて抄録を作っています。


他にも私が総責任者を務める病院行事もあるし


頭から

煙が出そうです
ついに来た。
ひっそりと目立たず地味~に細々と仕事をしてきた私ですが
ついに県組織の役員(といっても超下っ端)を
やることになってしまいました。


以前、別の県に住む友人が、
県組織の方に「気軽に遊びにおいでよ~」といわれ
本当に気軽に遊びに行ったところ

「今日から役員になった●●君です」

と皆に紹介され、そのまま役員となってしまった


という話を聞いていたので

ついに私にもやってきたか・・・と腹をくくった次第です。
(私にはきちんと電話で依頼がきました)




これで私の

マクドナルド転職計画

は当分無理そうです。
(する気だったのかよ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。